未分類

15歳の息子へ

15歳の息子へ

 

学問っていうのがカバーできる守備範囲ってのは、ものすごく広いんだよ。

中学校3年生で、明確な目標を持って、それに向かって努力している奴なんてのは、ほぼいてない。(と思う)

なりたい物、明確な夢がわからないっていうのは、何も君だけじゃぁないと思うよ。

で、将来、君にも何か夢が出来て、それに向かって頑張りたいって感じる日が来た時に、学問が手の中に有ると、拾い上げてもらえる可能性が高くなる。

だから、学問を頑張っていると、将来が面白いことになるんだと思うよ。

一緒に頑張っていこう。

父より

To my 15-year-old son

The range of defense that academics can cover is extremely wide.

Few third-year junior high school students have a clear goal and are working towards it. (I think)

I don’t think you’re the only one who doesn’t know what you want to be or a clear dream.

So, in the future, when the day comes when you have a dream and want to work hard toward it, if you have academics in your hands, you are more likely to be picked up.

Therefore, I think that the future will be interesting if you study hard.

Let’s do our best together.

From youre father

2022.06.30 14:55

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。