住宅

住宅ローンを同じ銀行で借り換える!? 金利交渉テクニックを徹底解析!

こんにちは。

『やってみたブログ(結果編)』を書いている、『ふみふみ』と申します。

この記事では、『まさに今、住宅ローンの借り換えを検討している人!』に絶対役立つ内容について書きたいと思います。

『金利0.1%の重み』

住宅ローン借り換えを検討するくらいなので、金利0.1%の重みは皆さん既にご存知の事と思います、が!どれくらい違うかをざっと計算しますと。

2000万円の借入 × 35年ローン の場合、約42万円変わる事になります。

つまり、金利が0.1%下がると、42万円の返済額が減るって事です。

今日は、私も実際に70万円のメリットを出すことが出来た、住宅ローンの見直し方法!についてをご紹介します。(しかも、それほど手間がかからない、めっちゃおススメの方法です。)

同じ銀行で借り換えって出来るの?

同じ銀行で借り換えをする事は出来なくもないようですが、既に借りている住宅ローンの金利交渉をする方が効率が良いです。(ずばりこれが私がお勧めする方法です。)

何故かというと、『借り換え』となると、既に支払っているローンの取り扱い手数料や補償費用等、必要諸経費が再度かかってしまうからです。

『諸経費とは』

諸経費の金額は借入額にもより変わりますが、私が初回ローンを組んだ時で30万円くらいだったでしょうか。これが『借り換え』となると、これに近い額の諸経費が再度発生する事になります。

今のローンの金利交渉とは

その名の通り、『今現在契約してる金融機関』に、『今現在契約してるローン』の金利を下げてください!という交渉をするって事です。

成功したら、諸経費全くなしで、メリットだけが得られます。

ですが、普通に何の交渉材料も無く、『取り合えず安くしてくれませんか』的な交渉をしたとすると、相手にされないか、それほど大きなメリットが出ない場合が多いと思います。

金利交渉のポイント

金利交渉のポイントとしては、『他の金融機関への借り換えを検討してるのかどうか?』という事がポイントになります。

今契約している金融機関からしたら、他の金融機関に借り換えをされてしまうと、その人からその後の金利が貰えなくなってしまいます。

それならば、借り換えをされるくらいなら、金利を下げてでもその人を繋ぎ止めて、少しの金利だけでも得られる方が良いじゃん(; ・`д・´)、って事で、交渉成立に至るわけです。

成功のカギは、金融機関に対し、どれだけプレッシャーを与える事が出来るか?という所が最大のポイントになります。

『他の金融機関への借り換えの検討とは』

銀行でもなんでもいいのですが、今契約しているのとは別の金融機関に借り換えをした場合、どのような条件になるのか??を、提案書や見積書といった数値の分かる状態でもらっておき、それを今契約してる金融機関に叩きつけてみる。って事です。(当然ですが、それが今契約してるローンよりも低金利なものでないと交渉になりません)

他の記入機関での借り換えの検討方法

交渉材料となる他の金融機関からの書面が必要になりますが、多くの金融機関の場合少し手間がかかります。(金融機関に出向く必要も出てきます。)

私がお勧めする方法であれば、数十分の作業で見積もりを入手する事が出来ます。しかも、ネット銀行からの格安の見積書が入手できますので、とても強力な交渉材料となります。

おススメのWEB一括見積もり 申込み方法

下記のリンクより必要事項を入力する事で、面談(電話可)の申し込みが出来ます。

モゲチェック・プラザ

方法はリンク先ページでも解説されていますが、申し込みには、以下の情報入力が必要になります↓

【入力必須な内容】

◆メールアドレス・パスワードの登録(フリーメールOK)
◆プロフィール(家族構成・職業・年収・預貯金有無等)
◆現在の借入等について(住宅ローン・それ以外も含む)
◆個人情報入力(住所・氏名・生年月日・電話番号・勤務先名等)

借入可否の判断に関わる重要な情報になりますので、これらは入力必須となります。

一通りの内容を入力し、面談へ挑みましょう。※おかしな勧誘電話・mailが来る等は一切なかったです。

数十分の作業で、42万円のメリットを出すことが出来るとしたら、やらない理由はないと私は思います。

私はこの方法で、約70万円の金利削減をする事に成功しました!

モゲチェックの場合、今の金融機関との交渉に万一失敗し、金利を引き下げられなかった場合であっても、実際に借り換える際のサポートがとても充実していますので、本当に借り換えてしまうというのも選択肢の一つになります。

以上になります!!最後までお読みいただき、ありがとうございました!

↓これ、ポチって頂けますと、とてもうれしいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です