日記

ひとり親(父子家庭)世帯の子育て奮闘日記

こんにちは。

今は2021/8/24、息子中2と娘小4の親子3人、私は父親のふみふみと申します。

あれは2020年7月の事、突然妻を病気(蜘蛛膜下出血)で亡くしました。

当時は、もうどうしていいか分からず、不安しかない状況でした。

どうしていいか分からない不安、言いようもなくわいてくる絶望感、まさに今まで有ったものが音を立てて崩れ去っていくような感覚とはこの事か・・・。という事を思い知らされた出来事でした。

息子は、勉強や学校・将来の話になると途端に話が耳に入らないような状態になっていました。(若干不登校気味)

娘は、思ってもいないような事を言い、なんでも周りのせいにするような状態になっていました。自分がやった悪いことを嘘をついてごまかすようなこともしていました。(息子ほどではないが若干不登校気味な時期が有った)

子供たちは言う事を聞いてくれない、何をどうしていいか分からない状況に加え、妻が亡くなった事で必要な各種手続きや葬儀・埋葬の段取り、まさに1分1秒を惜しみたくなるような状況で、もともと更新頻度の高くなかったブログ更新なんて出来るはずもなく、約1年が経過しました。

死のうと思い睡眠薬のような物を大量に飲もうとしたことも1度だけありましたが、大事なく何とか今に至っています。

今思い返すと、それなりに厳しい生活ではありましたが、やる事に追われていなかったら、うつ病になっていたかもしれません。

毎月お寺さんが月命日前後に拝みに来てくれるのも、定期的に様子を見に来て、何かおかしなことが無いかを監視?する事と、色々とアドバイスをくれるため、という、日本人が過去から培ってきた文明のノウハウなのかな、と感じたよね。(お寺さん、毎回子供たちを気遣って世間話のようなものをしてくれます)

傷心旅行にと、妻が亡くなった2か月後の2020年9月に、息子が好きな広島県の大和ミュージアム(息子は戦艦が好き)と、山口県の秋芳洞に行き、自然が大好きな私(と子供たち)は秋芳洞でとても感動をしました。(1泊二日で運転片道10時間、キツカッタ~((+_+)))

石灰質で出来た地盤の洞窟から流れ出る(コバルトブルーの)湧き水が作る川が、とても幻想的なんですよね。

道中、車内で息子と色々な話をした。仕事で苦労した話、面白かった話、娘が『お父さんお兄ちゃんと話してばっかり(# ゚Д゚)』と、嫉妬するほどでしたが、子供って、環境によって話を聞きやすい環境とそうでない環境とが有るんやなと、感じた出来事でした。

普段なら、『はいはい~』とか、『わかったわかった~』とかであしらわれるような話を、車の運転中なら、聞くんですよね。うちの息子の場合。(そりゃもうここぞとばかりに話をしちゃってごめんよ娘ちゃん((+_+)))

とにかく、普通以上は諦め、妻が確かにこの世に存在したんだよという証であるこの子たちを少しでもまともに育てる事を目指そう、お母さんがいない事で寂しい思いをさせる事を最小限にとどめる努力をしよう。最悪、生きてりゃ何とかなる。それが私に出来る事と、その時に思いましたね。

物事を悪い方向に考えてしまうと、元気がなくなり、モチベーションが下がる。親である私が元気じゃないと、話が始まらない。とにかく、なんでも良いから、元気になれる要素を探そう。

インターネットで色々と調べてみたところ、怒る教育は、瞬発的には効果があるかもしれないが、継続性が無い。例えば、(勉強や片付けを)しなさい!と怒った場合、怒られた事で目の前の事はやるかもしれないが、子供の脳内で『それ』をする事に悪いイメージが残り、次また同じことをしなければならない状況になった時に、嫌になってやらない⇒また怒る⇒でその繰り返し、という悪循環になるようです。

ほめる教育は、今出来ている事を褒める。すると褒められた事で『それ』をする事に良いイメージが残り、自分からそれが出来る子供に成長する。といった感じらしいです。(言うのは簡単、めっちゃ難しいんだけどね(*´Д`))

取りあえず、命や、他人との信頼関係に関する事以外では、怒ることはやめ、褒める教育に徹しよう、という事で現在約1年ちょっとが経過しています。

で、若干マシにはなってきているものの、まだまだ苦戦しているのが現状です・・・((+_+))

何か、良い事無いかな~、という感じで毎日を何とか乗り切っております。

今まで分かった事として。

・出来ている事を褒めれば良いと言われているが、褒める事で瞬時に劇的な効果が出るわけではない(時間が必要?)

・子供が機嫌が悪い(話を出来ない)時点で、それ以上怒っても無駄(明らかに間違っている事を言っている時は別かも)

・秋芳洞は素晴らしい(大和ミュージアムもおすすめ)

という事が分かっています(笑)

子供たちに教えてあげたい事はたくさんありますが、大切なのは、人から教えてもらったことよりも、自分で気付いて発見した事の方が、10倍くらい記憶に残りやすいし、ためになるんだよと、いう方針で今後も行こう。

『気付き』をテーマに、今後も子供たちと楽しい事探しをしていこう、今度はどこに行こうかな~(@^^)/~~~(コロナで行ける所限られてる(*´Д`))

という事で、今回の記事は締めくくらせて頂こうかと思います。

間違っているところとか、もっとこうした方がいいとかが有りましたら、コメントやメッセージいただけますと幸いです。

よろしくお願い致します。

ふみふみ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です